top of page
アンカー 1

ファラファーンの古き良き伝統を今に伝える
ギアサバードの上質な絨毯です。製作年代は2000年頃とされています。

商品解説

様式化したアカンサス(ハアザミ)の葉を、菱形に組み合わせたヘラーティーと呼ばれる葉文様を斜め格子状に配し、これを反復させ連続柄とした…ペルシャ語でサラーサルと呼ばれる総柄のペルシャ絨毯で、上下左右相称の構図となっています。

フィールドとボーダーの深みを帯びた紅赤の類似した明度のエリアをサブボーダーのやや明るめ朱赤が分かち、美しいプロポーションを見せています、この絨毯のサイズは206×132㎝。ペルシャ(ペルシア)語でドザールと呼ばれる部屋敷サイズ織り密度は1㎝角に7×7=49kn。ペルシャ絨毯の一般的クオリティー指標であらわすと50RAJ相当の細かな織りで、文様も正確に織り込まれており、上質な調度品絨毯に分類されます。

 

制作地とされるギアサバートの織り技術の高さを披露しているような作品で。制作年代は1990年頃とされているますが、保存状態は良好で経年劣化も認められない美品です。

数寄の絨毯 ppckm.net がお届けする

ペルシア絨毯情報

PERSIAN CARPET

数寄の絨毯ペルシャ33227ギアサバード連花葉文様絨毯

約205x130㎝

​販売済み

9091_205x130.png
bottom of page