top of page
アンカー 1

数寄の絨毯 ppckm.net がお届けする

ペルシア絨毯情報

PERSIAN CARPET

数寄の絨毯33248-90/ペルシア

カシャーン(カーシャーン)

樹木草花文様絨毯

約217x137㎝

​¥343,200

​商品登録情報

商品名/カシャーン(カーシャーン)

樹木草花文様様絨毯

品番/数寄の絨毯33248-90

生産地/イラン・カシャーン(カーシャーン)

製作年代/1990年代

(経年20〜30年/未使用品)

サイズ/217x137㎝ 

パイル/ウール 

縦糸/綿

織り密度/1㎝角に6×5=30kn(ノット) 

計算上の総ノット数/891,870kn

※knとはknot(ノット=結び)の略

 

手織り工程における所要製作時間/約892時間

(熟練工/織り手のスピード1,000kn/時として換算)

※891,870kn÷1,000kn=892時間

手織り工程における所要製作日数:約112日

※892÷8=111.5(1日8時間労働として換算)

完成までの所要時間:推定約6ヶ月

※織り機の準備から洗い・仕上げまで、本作完成までに要したと思われる制作時間

 

単価評価: ¥350/1,000kn

※891,870kn×(¥350/1,000kn)=¥312,154

販売価格:¥312,000

消費税:¥31,200

税込価格:¥343,200

単価評価​とは

対象作品(絨毯)の1,000knあたりの評価額。

<詳しくはコチラから>

数寄の絨毯33248-90/ペルシア カシャーン(カーシャーン) 樹木草花文様絨毯 約217x137㎝

カーシャーン(カシャーン)・樹木草花文様絨毯:217x137㎝

ペルシア語でドザールと呼ばれる中振りサイズの絨毯で2人掛け

3人掛けのソファー前の

中敷などにご使用いただけます。

サイズイメージ33248_image.jpg

​商品解説

9072_鳥.jpg

草花が木の枝のように左右に茎を広げ、天を目指して伸びていく、今を生きる命を祝福するような花鳥図柄の絨毯。フィールド内には3羽の鳥。その中で最上部に描かれているのは、イランの叙事詩「王書(シャーナーメ)」にも登場する伝説の鳥で、人語を話すといわれるスィーモルグと思われます。

不死鳥のような装飾性に富んだ鶏冠、羽、長い尾羽を有する色彩豊かな、この鳥の図像は、イル・ハーン朝の時代、中国絵画の鳳凰がイランに伝えられて、古代ペルシアの神話伝説に登場するスィーモルグに置き換わって定着したものと考えられています。

日本では花や鳥は、花鳥風月など美しいの自然や季節の移ろいを尊ぶ風雅な趣を視覚的に表現するための対象物として図像化されるされますが、イランでは花や樹木が表現主題で、鳥はそこに集う楽園の象徴物として登場することが多く、そこには自然を愛でるということよりも、花や樹木に象徴される楽園を表現するための題材であって、花の種類に拘る様子は感じられません。この絨毯も、その主題は、やはり永遠の命・生命の樹にあり、鳥は植物の生命力を謳歌する対象物として…描かれたものにすぎないと思われます。

 

テーマは古典的ですが、写実的な要素が盛り込まれた現代的図柄のカーシャーン産の絨毯で、サイズは217x137㎝。織り密度1㎝角に6×5=30kn(ノット)。ペルシア絨毯の一般的クオリティー指標であらわすと40RAJ相当。さほど細かな織りの絨毯ではありませんが、西洋絵画のような絵柄文様を巧みに織り上げており、カーシャーンらしい技術の高さを示している優品です。絨毯上部にはペルシア語でシャーデサーという工房名が織り込まれています。

カーシャーン(カシャーン)絨毯について

お問い合わせ窓口

この商品に関する、お問い合わせ窓口です。​お気軽にご相談ください。

​ホームへ戻る

bottom of page