数寄の絨毯 ppckm.net がお届けする

ペルシア絨毯情報

PERSIAN CARPET

数寄の絨毯33263/ペルシア

ムード・ヘラーティー反復文様絨毯

約198x142㎝

​¥253,000(税別)

​商品登録情報

商品名/ムード・ヘラーティ反復文様絨毯

品番/数寄の絨毯33263-76

生産地/イラン・ムード

製作年代/1990年頃(経年20〜30年/未使用品)

サイズ/198x142㎝

パイル/ウール

縦糸/綿

織り密度/1㎝角に6×6=36ノット

計算上の総ノット数/1,012,176kn

※knとはknot(ノット=結び)の略

手織り工程における所要製作時間/約1012時間

(熟練工/織りスピード1時間あたり1,000knとして換算)

※1,012,176kn÷1,000kn=1012時間

手織り工程における所要製作日数:約127日

単価評価: ¥250/1,000kn

販売価格:¥253,000

※1,012,176kn×(¥250/1,000kn)=¥253,044

 

単価評価

対象作品(絨毯)の1,000knあたりの評価額。

<詳しくはコチラから>

​商品解説

ムード・ヘラーティー反復文様絨毯:198x142㎝

ペルシア語でドザールと呼ばれる3畳小タイプの絨毯で、2人掛け、3人掛けの

ソファー前の中敷などにご使用いただけます。

お問い合わせ窓口

この商品に関する、お問い合わせ窓口です。​お気軽にご相談ください。

33263ムード連花葉文様絨毯

​ホームへ戻る

アカンサス(ハアザミ)の葉を様式化し、菱形に組み合わせたヘラーティーと呼ばれる花文のモティーフを規則正く反復させたペルシア語でサラーサルと呼ばれるオールオーバー・デザインの絨毯。

 

アフガニスタンの国境に近い、ビールジャンドの南にある小さな産地ムードで制作されたと見做される絨毯で、サイズは198×142㎝。

 

ペルシア語でドザールと呼ばれる中振りサイズの絨毯で、織り密度は1㎝角に6×6=36ノット。ペルシア絨毯の一般的クォリティー指標で表記すると40ラジ相当で、中級の上に属し、良質の調度絨毯に位置付けられる。製作年代は1990年頃とされているが、保存状態は良好で、経年劣化も見受けられない。

因みにヘラーティーという花文のモティーフの呼び名は、その起源がペルシアのヘラート(現アフガニスタン)にあると考えられてきたため、付けられた名とされている。

 

また、このモティーフの葉の形が魚に似ることによりマーヒー(ペルシア語で魚)などと呼ばれることもあるが、その由来は、ある人が、このヘラーティーバターンの菱形を池に見立て、満月の時、水面を照らす月明かりの水面下で泳いでいた小さな魚が姿を現したところを表現したもの…と解釈したことに始まり、これが有名な話となって、ヘラーティー文はマーヒー・トゥ・ホウズ(池の中の魚)あるいはマーヒーイェ・ダルハム(複雑な魚)と呼ばれるようになったともいわれる。

ムードの絨毯について

ムードはアフガニスタンの国境に近い、ビールジャンドの南にある小さな絨毯産地であるが、マシュハドの様式で織られたこの地の絨毯は、ホラーサーン地方では最良の絨毯の部類に属するとされ、また、生産量が少なく市場にもほとんど出回らないとされている。

制作されている絨毯のサイズは、主として8㎡までの部屋サイズで、これより大きなサイズのものは希となっている。カラーは調和の取れた色調で、幾分暗く、色はさまざまな組み合わせが見られる。デザイン・パターンで多く見られるのは、メダリオン文様や複葉メダリオン文様で、他に本作のようなヘラーティーやボテの反復文絨毯もよく見受けられる。

地組織は縦糸、横糸とも綿が用いられており、織り密度は、2,000-4,500kn/dm2(20-45kn/㎝2)の間。パイルは通常短めに刈られ、素晴らしく光沢のある、時には柔らかな味のあるウールでつくられている。品質はペルシア絨毯の中でも、最良の部類に入るとされており、良質で面白いデザインのオールドやアンティークの絨毯もたまに見かける。

​ペルシア絨毯の産地情報はコチラから

ペルシャ絨毯の通販サイト「数寄の絨毯」 /  サイトマップ、ご利用規約プライバシーポリシーK&Mの書籍​絨毯という言葉、1ヶ月間の返品保証返品窓口

​お問い合せはコチラから ➡️ CONTACT

数寄の絨毯/運営サイト:プロダクトプランニングセンターK&M

619-0237京都府相楽郡精華町光台1-7けいはんなプラザラボ棟

TEL0774-95-1950 FAX0774-95-1951

EMAIL:km@manabe-y.jp

※本サイトに掲載された画像・文章・資料など、本サイト内のコンテンツに関して、許可なく複製、転用、また無断活用することを禁じます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram