数寄の絨毯 ppckm.net がお届けする

ペルシア絨毯情報

PERSIAN CARPET

トルクメン族は、チュルク語のオズク群に属する部族民で、イラン北東部からトルクメニスタン、アフガニスタンにかけての中央アジアに居住し、その多くが半農半牧の生活を営んでいるとされる。イランでは、カスピ海東岸からトルクメニスタンの国境にかけての地域に居住するゴクレン(ギョクレン)やヨムート、テッケなどのトルクメン族が絨毯づくりに携わっているとされる。

 

本作もそうしたものの中の一点と見做される。サイズはペルシア語でザロチャーラクと呼ばれる小振りの絨毯で、織り密度は1㎝角に4×3=12ノット(1.200kn/dm2)。ペルシア絨毯の一般的的なクォリティー指標で表記すると25RAJ相当で、やや粗めだが、部族民絨毯の中では標準的クオリティーとされている。

 

部族民絨毯縁特有の織り斑と呼ばれる歪みが多少認められるものの、色斑やその他の瑕疵は見受けられず、全体としてはしっかりとした仕上がりとなっている。色柄も、バランス良くまとまっており、小品ながら優品といえる絨毯である。

ヨムートの伝統的モチーフを用いて製織されたトルクメン絨毯と見做される

数寄の絨毯km9009/ペルシア

トルクメン・幾何連続文絨毯

約107x85㎝

​販売済み

​商品登録情報

商品名/トルクメン幾何連続文絨毯

品番/数寄の絨毯km9009

生産地/イラン・北東部

製作年代/近作(経年0〜10年/未使用品)

サイズ/107x85㎝

パイル/ウール

縦糸/綿

織り密度/1㎝角に3×4=12ノット

計算上の総ノット数/109,140kn

※knとはknot(ノット=結び)の略

手織り工程における所要製作時間/約109時間

(熟練工/織りスピード1時間あたり1,000knとして換算)

手織り工程における所要製作日数:約14日

109÷8=13.625(8時間労働/日として換算)

基準単価:¥250/1,000kn

​②百分率評価:120%

単価評価:(①×​②)/1,000kn=¥300/1,000kn

販売価格:¥32,700

※109,140kn×作単価評価(¥300/1,000kn)=¥32,742

※109時間×(¥300/時)=¥32,700

※①基準単価とは

作品価値の根拠(質と価格の関係)となるものを明確して、ご提案させていただくために、制作原価の約70%を占めるといわれる…織り職人の労働単価を基準ベースとして、本サイトが独自に算出させていただいた1,000kn(ノット)あたりの……ペルシア絨毯標準的評価額

※​②百分率評価とは、

ペルシア絨毯の標準的評価(①基準単価)と対象作品の現地評価、その差異を指数で表したもの。

単価評価

対象作品(絨毯)の1,000knあたりの評価額。

<詳しくはコチラから>

トルクメン・幾何連続文絨毯:107x85㎝

ペルシア語でザロチャーラクと呼ばれる小振りの絨毯

ソファー前のアクセント・ラグ

玄関敷などにご使用いただけます。

​商品解説

9009トルクメン107x85hcut.jpg

販売済み

​ホームへ戻る