数寄の絨毯 ppckm.net がお届けする

ペルシア絨毯情報

PERSIAN CARPET

 
 
 

​ホームへ戻る

ペルシャ絨毯の構図と各部の名称

伝統的な絨毯は全体が同じ文様で構成されることは、まず無い。1枚の絨毯には、デザインの種類にもよるが、その位置や形象により呼び名がつけられている。例えば、代表的なデザインであるメダリオン(メダイヨン)絨毯であれば、中央にメダリオンが置かれ、周囲は幾重かの枠組みで取り囲まれている。その周囲も太いものはボーダー、細いものはガードと呼ばれ、ボーダーやガードで囲まれた内部はフィールドと言っている。フィールドの角の部分はコーナーと呼ばれる。これらは英語であるが、ペルシア語での部位の名称も併記しておく。これらはペルシア絨毯を理解して上で必要となってくる用語なので、憶えておきたい。

1.メダリオンコーナー文様絨

2.メへラーブ文様絨

3.総柄文様絨

Page Contents

NEXT

ペルシャ絨毯の通販サイト「数寄の絨毯」 /  サイトマップ、ご利用規約プライバシーポリシーK&Mの書籍​絨毯という言葉、1ヶ月間の返品保証返品窓口

​お問い合せはコチラから ➡️ CONTACT

数寄の絨毯/運営サイト:プロダクトプランニングセンターK&M

619-0237京都府相楽郡精華町光台1-7けいはんなプラザラボ棟

TEL0774-95-1950 FAX0774-95-1951

EMAIL:km@manabe-y.jp

※本サイトに掲載された画像・文章・資料など、本サイト内のコンテンツに関して、許可なく複製、転用、また無断活用することを禁じます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram