ペルシア絨毯の素材/ウールに関する雑学2

羊 /sheep/グースファンド/学名 Ovis aries

羊毛は羊から採取された毛のことですが、現在羊は3,000種に及ぶといわれるほど、人の手により改良が加えられてきました。学術的分類で表現すると、動物界・脊索動物門・脊椎動物亜門・哺乳綱・ウシ目・ウシ亜目・ウシ科・ヤギ亜目・ヒツジ属・ヒツジ(種)となります。家畜として飼育される前の羊は野生種でしたが、今日の飼育種の原種として考えられているグループは次の3つとされます。まだ遺伝学的に特定されていないが、アジアムフロン原種説が主流となっています。

◆ムフロン Ovis musimon およびOvis orientalis

中近東の山岳地帯に生息する。比較的小さな羊で、雄の角はアモン角で湾曲して大きい。

◆ウリアル Ovis vignei およびOvis arkal

インドからイラン北部にかけての山岳、ステップ地帯に生息。アルガリの亜種ともいわれる。

◆アルガリ Ovis ammon およびOvis poli

中央アジアの山岳地帯を中心に生息。最大の羊で、小型の牛ほどある。角も湾曲して巨大。


これらの羊から家畜化が始まりましたが、その用途としては食肉用とくに脂肪の摂取、そして採毛用です。多くの品種の中で最大のシェアを有する品種が、メリノ種です。このメリノ種は繊細な細毛が特徴で、原種は西アジア産だが、スペインで品種改良されたもの。南・西アジアではアワシ種が多く飼育されています。これらの羊は、伝統的には遊牧生活の中で飼育される。イランの場合は、わずかな牧草を求めて、移動する中で羊に食餌させながら生活を営むことになります。この生活形態も年々定住化の促進などにより減少しつつあります。イランの子羊のウールは、メリノ種などに比べて太く、長さも38cmに達するものもあります。


羊毛の特性

羊毛は独特の階層構造をもち、また、タンパク質繊維であることから、

次のような特性を有します。

◆弾力があり、保温性に富む。弾力性・保温性

羊毛繊維は、クリンプ(捲縮)しており、このクリンプが弾力性を生み、糸に膨らみをもたせる。この膨らみが、含気率を高め、保温性を向上させる。

◆湿気を吸収し、水を弾く。吸湿性(放湿性)・撥水性

羊毛繊維の表面は、疎水性で水を弾く一方、繊維内部は親水性であるため、吸湿性に富む。この性質が夏に湿気を取り、蒸れを防ぎ、肌にべとつかない快適感を与える。

◆型崩れやシワになりにくい。回復性

羊毛繊維はヤング率が大きい、すなわち負荷に対して変形しにくいという性向があるため、弾力性に優れ、もとの状態に回復しやすい。

◆フェルト化が起こる。縮充/縮絨・摩擦

羊毛繊維に熱と水分を含ませ、圧力を加えながら叩いたり揉んだりすると、繊維が絡み合って1枚の布(フェルト)になる。これはスケールの向きが逆のとき、ひっかかって滑らなくなるためである。この性質は絨毯のパイルや組織が摩擦力をもち、織り組織が分解しにくいことにも繋がる。

◆その他の特性

摩擦などにより、ピリング(ピル=毛玉)が生じる。蛋白質でできているため、アルカリに弱い。染まりやすい。白いものは日光で黄変する。虫害を受けやすい。難燃性である。…などの特性があります。

最新記事

すべて表示

手織り絨毯雑学-絨毯文化の広がり7

中央アジアの絨毯ーカフカース(コーカサス) カフカースは黒海とカスピ海に挟まれた山岳地域で、ヨーロッパ最高峰の標高5,642mエリブルース山を筆頭に4,000mを超える高峰を擁する大カフカース山脈から北を北カフカース、南をザカフカース(トランスコーカサス)と呼んでいる。ザカフカースのアゼルバイジャンやアルメニアは絨毯づくりが盛んで、コーケイジャンの名で欧米では人気が高い。カフカースに限らず、トルコ

手織り絨毯雑学-絨毯文化の広がり6

中央アジアの絨毯-カザフスタン共和国 1991年独立したCIS諸国のひとつで、国民の63%がカザフ人、世界最大の内陸国である。カザフの名はトルコ語で「放浪者」「自由な人」を指し、16世紀ウズベクの連合から分離したといわれる。パイル織り絨毯の製作技術及びその伝統は、この地の一部で受け継がれているものの、カザフ族の間では、フェルトによる敷物製作が中心となっており、パイル織り絨毯は、ほとんど製作されてこ

手織り絨毯雑学-絨毯文化の広がり5

中央アジアの絨毯-ウズベキスタン共和国 1991年ソ連崩壊により独立したCIS諸国のひとつで、国民の80%がウズベク人で占められている。ウズベクとは、トルコ語のオズベクO'zbek「自身が主君」を意味し、ジョチ・ウルス(キプチャク汗国)の支配者のひとりウズベク・ハン(1313-40)に由来するといわれ、サファヴィー朝に度々侵略を試みた遊牧民族であった。サマルカンド、ブハーラー、ヒヴァ、コーカンドな

ペルシャ絨毯の通販サイト「数寄の絨毯」 /  サイトマップ、ご利用規約プライバシーポリシーK&Mの書籍​絨毯という言葉、1ヶ月間の返品保証返品窓口

​お問い合せはコチラから ➡️ CONTACT

数寄の絨毯/運営サイト:プロダクトプランニングセンターK&M

619-0237京都府相楽郡精華町光台1-7けいはんなプラザラボ棟

TEL0774-95-1950 FAX0774-95-1951

EMAIL:km@manabe-y.jp

※本サイトに掲載された画像・文章・資料など、本サイト内のコンテンツに関して、許可なく複製、転用、また無断活用することを禁じます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram