毎週1題|超難問ペルシア絨毯クイズ

最終更新: 1月16日

毎週1題|超難問ペルシア絨毯クイズを出題しています。先週の問題は

ロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館に所蔵されているアルダビール絨毯とペアの絨毯がロサンセルスの郡立美術館に所蔵されていることはよく知られています。このペアの絨毯は、1892年ロンドンのヴィンセント商会がマンチェスターに拠点をもつズィークラー商会から購入し、ペア絨毯の内1点がヴィクトリア&アルバート美術館に、残りの1点はクラレンス・マッケイ の手を経てアメリカに渡り、暫くしてアメリカの富豪が購入、その後売却され、紆余曲折を経て、1953年にロサンセルス郡立美術館に収まったといわれます。シカゴ大学の大望遠鏡に資金援助し、シカゴやロンドンでの大量輸送システムの開発に携わるなどした…このアメリカの富豪の名前は? 次の3つの選択肢の中から、正しいと思える人物の名前をひとつ選んで、その番号を解答欄にご記入ください。というもの

1.ポール・ゲッテイー 2.チャールズ・タイソン・イェークス 3.ヴィンセント・ロビンソン

正解は2のチャールズ・タイソン・イェークスでした。

2回の閲覧

最新記事

すべて表示

9/7|超難問ペルシア絨毯クイズとその解答です。

前回8/4の問題とその解答です ​ ペルシャと並ぶ手織り絨毯の一大生産地として知られるアナトリア(トルコ)絨毯に関する問題です。1299年から1922年まで、約600年間続いたオスマン帝国時代に制作された見られる絨毯は、デザイン的な特徴で分類され、名称がつけられており、その中にはルネッサンス絵画に描かれたことによる画家の名が冠せられているものも多くあります。例外的に、発見された場所の名を冠して、グ

手織り絨毯雑学-絨毯文化の広がり7

中央アジアの絨毯ーカフカース(コーカサス) カフカースは黒海とカスピ海に挟まれた山岳地域で、ヨーロッパ最高峰の標高5,642mエリブルース山を筆頭に4,000mを超える高峰を擁する大カフカース山脈から北を北カフカース、南をザカフカース(トランスコーカサス)と呼んでいる。ザカフカースのアゼルバイジャンやアルメニアは絨毯づくりが盛んで、コーケイジャンの名で欧米では人気が高い。カフカースに限らず、トルコ

手織り絨毯雑学-絨毯文化の広がり6

中央アジアの絨毯-カザフスタン共和国 1991年独立したCIS諸国のひとつで、国民の63%がカザフ人、世界最大の内陸国である。カザフの名はトルコ語で「放浪者」「自由な人」を指し、16世紀ウズベクの連合から分離したといわれる。パイル織り絨毯の製作技術及びその伝統は、この地の一部で受け継がれているものの、カザフ族の間では、フェルトによる敷物製作が中心となっており、パイル織り絨毯は、ほとんど製作されてこ

ペルシャ絨毯の通販サイト「数寄の絨毯」 /  サイトマップ、ご利用規約プライバシーポリシーK&Mの書籍​絨毯という言葉、1ヶ月間の返品保証返品窓口

​お問い合せはコチラから ➡️ CONTACT

数寄の絨毯/運営サイト:プロダクトプランニングセンターK&M

619-0237京都府相楽郡精華町光台1-7けいはんなプラザラボ棟

TEL0774-95-1950 FAX0774-95-1951

EMAIL:km@manabe-y.jp

※本サイトに掲載された画像・文章・資料など、本サイト内のコンテンツに関して、許可なく複製、転用、また無断活用することを禁じます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram