数寄の絨毯 ppckm.net がお届けする

ペルシア絨毯情報

PERSIAN CARPET

ナーイーン(ナイン)は地理的にイランのほぼ中央に位置する小さなオアシス都市で、人口は2万人前後。エスファハーンからヤズドへの中間地点にもあたり、かつては上質なウールの布の産地として有名だったが、機械織り製品の氾濫と共にそのテキスタイル産業(アバー)が衰退し、1920年代にはテキスタイル業者の多くが絨毯業へと転身をはかったとされる。ナーイーン(ナイン)の絨毯づくりは、エスファハーンの技術に学んだとされているが、ハビービヤーン工房の出現が大きな転換点となって、その高い品質とデザインが世界的評価を受けるようになり、1980年代には、ペルシア絨毯の5大産地のひとつに数えられるまでに発展したといわれる。

ナーイーン産の絨毯のカラーは、濃淡のブルー、白、アイボリー、ベージュ、レンガ色を主色とする落ち着いた色調が中心で、日本人好みの絨毯とされている。ナーイーン産の絨毯の大きな特徴のひとつとしてあげられるのは、モティーフの輪郭を白い絹でとって文様を浮かびあがらせる手法で、本作にも用いられている。

 

デザインはオーソドックスなメダリオン・コーナーが中心だが、メダリオンの形象にはナーイーン(ナイン)産の特異性が見られる。サイズは小さなものから部屋敷きサイズのものまで多種多様なサイズが制作されているが、ランナー・タイプのものはほとんどつくられていない

パターンは、ほとんどのデザインが、密接に関係のあるエスファハーン絨毯から採用されている。素晴らしいアラベスクや極度の精密さで描かれたパルメット、ロゼット、葉文様が用いられる。通常メインボーダーの横には、細いマイナーボーダーあるいはガードの縞模様が沿えられる。

地組織は、たて糸、よこ糸とも細く撚られた綿糸あるいは天然の絹糸が用いられる。ナーイーン絨毯のノットは、ペルシア結びで織られ、ウールで30RAJから、絹になると80RAJにも達する。パイルは、コルク・ウールあるいは非常に良質のウール、絹などが用いられる。これらは混在することもあり、例えば縁取りやコントラストを付けるために絹が用いられる。そのため、表面は浮彫調になる。毛足は短く、あるいは非常に短く刈られる。

品質:絨毯は良質のウールや絹でつくられ、最良、高価なペルシア絨毯に属する。装飾性に富み、将来は価値あるアンティークになり、投資価値もあるとされる。オールドは高価、アンティークはまだない。

ペルシア絨毯の産地情報はコチラから

俗にペルシア絨毯の5大産地のひとつに数えられるナーイーン(ナイン)産のペルシア絨毯。グリーンを背景色とした上品な色調の絨毯で、サイズはペルシア語でザロチャーラクと呼ばれる玄関敷きサイズの絨毯で約129×90㎝。織り密度は1センチ角に6×7=42ノット。ペルシア絨毯の標準的なクオリティー評価であらわすと45ラジ相当の上質な絨毯に位置づけられるが、ナーイーン(ナイン)産のペルシア絨毯の中では、普及品タイプに属する。

 

よく知られているように、ナーイーン(ナイン)産の絨毯には、その品質基準をあらわす独自の評価方法があり、La (ラー) という言葉が用いられている。La (ラー)とは、糸を撚った本数とあらわす言葉で、4 lLa(チャハール・ラー)、6 L a(シェシュ・ラー)、9La (ノフ・ラー)などと用いられる。

 

4 Laとは、縦糸に2本どり×2回撚り、6 Laとは3本どり×2回撚り、9L a とは3本どり×3回撚りの糸が施されていることを示している。細かいものでは3 L a(セ・ラー)もあるが、数が多いほど糸は太くなり、織り密度も粗くなる。9 La (ノフ・ラー)で30〜40ラジ、6La(シェシュラー)で50〜60ラジ、4L a(チャハール・ラー)で70〜80ラジの見当とされている。

 

本作は9L a、ノフ・ラー・タイプの絨毯となるが、このノフ・ラー・タイプの絨毯の中でも、そのクォリティーには、1㎝角に4×4=16ノットものから6×6=36ノットまで、幅があり、本作はノフ・ラー・タイプのものでも、シェシュラー・タイプに近い最高品質の絨毯と目される。

数寄の絨毯33274/ナーイーン(ナイン)

メダリオン文様絨毯

約129x90㎝

​¥113,750(税別)→見直し価格¥84,000(税別)

お問い合わせ窓口

この商品に関する、お問い合わせ窓口です。​お気軽にご相談ください。

数寄の絨毯33274/ナーイーン(ナイン)メダリオン文様絨毯
 

​商品登録情報

商品名/ナーイーン(ナイン) 9 La

メダリオン文様様絨毯

品番/数寄の絨毯33274-28

生産地/イラン・ナーイーン(ナイン)

製作年代/近年(経年0〜5年/未使用品)

サイズ/約129x90㎝ 

パイル/ウール(一部シルク)

縦糸/綿

織り密度/1㎝角に6×7=42kn(ノット)

計算上の総ノット数/455,112

※knとはknot(ノット=結び)の略

手織り工程における所要製作時間/約455時間

手織り工程における所要製作日数:約57日

※455÷8=57(1日8時間労働として換算)

①基準単価:¥250/1,000kn

​②百分率評価:100% 

単価評価:(①×​②)/1,000kn=¥250

販売価格:¥113,750

※455,112kn×(¥250/1,000kn)=¥113,778

※①基準単価とは

作品価値の根拠(質と価格の関係)となるものを明確して、ご提案させていただくために、制作原価の約70%を占めるといわれる…織り職人の労働単価を基準ベースとして、本サイトが独自に算出させていただいた1,000kn(ノット)あたりの…ペルシア絨毯標準的評価額

※​②百分率評価とは、

ペルシア絨毯の標準的評価(①基準単価)と対象作品の現地評価、その差異を指数で表したもの。

単価評価

対象作品(絨毯)の1,000knあたりの評価額。

<詳しくはコチラから>

​商品解説

ナーイーン(ナイン)の絨毯について

​ホームへ戻る

ペルシャ絨毯の通販サイト「数寄の絨毯」 /  サイトマップ、ご利用規約プライバシーポリシーK&Mの書籍​絨毯という言葉、1ヶ月間の返品保証返品窓口

​お問い合せはコチラから ➡️ CONTACT

数寄の絨毯/運営サイト:プロダクトプランニングセンターK&M

619-0237京都府相楽郡精華町光台1-7けいはんなプラザラボ棟

TEL0774-95-1950 FAX0774-95-1951

EMAIL:km@manabe-y.jp

※本サイトに掲載された画像・文章・資料など、本サイト内のコンテンツに関して、許可なく複製、転用、また無断活用することを禁じます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram